第3回 中国茶の効能
 
 台湾茶を楽しむ際、気をつけなければいけない事があるのです。 それはそれぞれのお茶の効能を知って、適した場面で飲むこと。
 例えば、おなかがすいている時、消化を促進させる鉄観音茶を大量に飲むと、胃を痛める危険性があります。 また、プーアール茶だけを長期間にわたって飲み続けると、肝臓を痛める危険性も。 これはプーアール茶が、発酵程度の非常に高いお茶のために、起こりうるのだそうです。

 もちろんここ和昌茶荘さんでは、お茶の効能や効果について、詳しく説明してくれますし、お茶に含まれている栄養成分についても、資料をくれるので安心(メニュー表の後ろに詳細が書かれています・・・が、中国語と英語なのが、日本人にとってはちょっと残念)。 写真はメニューの裏表ですが、ちょっと見づらくてごめんなさい。

            

                 

 ここでは台湾茶の全体的な効能を簡単に紹介しますね。

 1 消化を促進させる
 2 新陳代謝を高める
 3 脂肪の分解を促進させる(新陳代謝が高まるため)
 4 利尿作用がある(新陳代謝が高まるため)
 5 風邪をひきにくくする、風邪の治りを早める
 6 美肌効果がある(新陳代謝が高まることと、アミノ酸が多く含まれているため)

 これらの効果は、だいたい共通して、どのお茶にもそれなりの効果が期待できます
 個別の場合、高山烏龍茶(梨山・阿里山・凍頂山)は、アレルギーの抑制効果がある為、花粉症の症状緩和に効果があります。 また、ジャスミン茶だと、口臭予防に効果があって、リラックスできます。 また、前の方にも書いた、鉄観音茶は消化の促進効果があるので、台湾グルメ・・・特に小籠包を楽しんだ後に飲むのが最適。 そして、飲茶に最も適しているのは、プーアール茶。 東方美人茶は最も美容に効果あり。

 ところで、和昌茶荘さんに来店したことのある、日本の芸能人って結構います。 最も有名なのは、渡辺満里奈ちゃん。 芸能人の多くは、彼女の紹介で来ていると言っても過言ではないかも・・・。 一般人のお客さんも、彼女の著書を見て来る人が多いし。 最近では、女優の木村佳乃さん。 他にも、戸田恵梨香ちゃん、伊東美咲さん、PAFFYなど・・・本当に有名どころばっかり!
 張さんの話によると、芸能人に人気のお茶は、梨山茶と東方美人茶に二分されるみたい。 もしかして、彼女たちの美しさの秘訣は、台湾茶にあり!? などと考えられなくも無い様な気がしてきた・・・(笑)。 いや、冗談ですけど。
 ちなみに下の写真は、張さんのお父さんが、故・蒋経国氏と、李登輝さんにお茶をたてているところ。 びっくりしたのは、張さんのお父さんが、李登輝さんと元・同僚だったって事・・・す、すごすぎる。

            

 最後にここのお茶の品質について・・・。 実は和昌茶荘さん、台北政府公認の、優良茶葉店に選ばれているのです! わたし自身その新聞記事を見ましたが、確かに載っています(これは実際にお店に行って確認を! きちんと切り抜きで保管されています)。 お茶の品質については、優良だと思う。 もちろん人によって好みが違うので、

 「あんまり好きなお茶じゃないな・・・残念だけど、あんまりおいしくない・・・」

 と感じる人もいるかもしれないけど、畑の管理はしっかりしているし、お茶畑の原則・収穫は1年に2回まで!と言うのを守ってるので、品質は優良と言えるでしょう。

 また、取材に訪れた時、お茶の官能検査をしていました。 この写真は紅茶の官能検査をしているところ。

            

 複数人数で、香り・味の検査をします。 実はこの紅茶、私も官能検査に参加させてもらいました。 現在和昌茶荘さんで扱っている紅茶は、定番品のアッサム以外に、委託販売で、高級アールグレイも置いています。 このアールグレイ、マスカットのような豊潤な香りが本当にすばらしい! 定番品のアッサムと比べると高額だけど、紅茶好きで予算に余裕のある人は、購入を考えてみては?

 今回まで全部で3回、台湾茶の紹介を簡単にしてきました。
 あとは実際に台湾に行ってみて、その素晴らしさを体感して下さい!