台湾的無料航空券の旅
 
 今回はちょっと内容がずれますが、知っていて損は無い、というか使える情報なのでご紹介します。
 
 個人旅行で台湾に行く人にとって航空券の価格はとても気になります。T-LINKを始める前から台湾が好きで留学後、日本で就職してからは年に3・4回は台湾に足を運ぶようになりました。
学生の頃は時間よりもお金が大切で、一番安い夜便で台湾に行き、昼便で戻るといったかんじでしたが、休みが少ない社会人になるとお金よりも時間が大切になってきます。そうすると基本的に旅行ができるのは、正月、GW、お盆など、1年で航空券が最も高い時期。時間の方が大切とはいうもののお金もかなり気になります。

 そこで無料で台湾に行く方法。ズバリ!マイレージです。もちろん私の体験談ですが、この4年で2度、無料航空券をもらいました。私はJALカードを愛用しているためJALカードについてお話をさせていただきます。
日本と台湾は近いので必要なマイレージは国内とあまりかわらないんです。例えばJALグループの場合、国内線無料航空券は15,000マイルなのに対して台湾は20,000マイルです。
無料航空券を狙うなら「ショッピングマイル」は必須。通常JALカードを持つとショッピングの際でもクレジットカードの利用で200円につき1マイルがたまります。ショッピングマイルに入ると、なんと100円で1マイル。可能性が2倍に膨らみました。

 では、どうやってマイルをたくさん貯めるのか。あたりまえですが、カードを使うことです。私の場合、途中からはある程度徹底しました。
 ・1万円以上の買物は現金を持っていてもカードで支払う。
 ・両親、家族が家具、高価な買物をするとき、カードで立て替える。
などといった方法でけっこうたまります。
友達から聞いた裏技
飲み会、忘年会等だと会計額がかなり膨らみます。幹事しかできませんが、お金を集めた後、
 ・飲み会の会計をカードで支払う。

 20,000マイルを単純に100円でかけると200万円ですが、上記にあげた大きな支払いを何度かすれば2年、または3年で20,000マイルは簡単に行きます。
 
 無料航空券の予約はJALカードの特典航空券予約から予約を入れると念願の白い予約チケットが送られてきます。しかも普段は金額が気になってなかなか乗れない憧れのJAAのYクラス。
 
 無料航空券はマイレージの有効期限3年間の間で交換が可能。3年を過ぎると最初の1年分が失効します。20,000マイルに達したのが年末で台湾に行く時間が無い場合は次の技を使います。
 
 とりあえず、適当な日程で予約します。
無料航空券はなんと1年間有効のオープンなんですね。だから予約の変更も可能。先にだいぶ先の日程で予約を入れ、後で旅行ができる時期に変更します。
 
 もうこれでOK!ただ、空港使用税は別途支払いが必要なのであくまで航空券が無料という話です。でも、無料で乗る飛行機は最高にいい気分です。
 
ご紹介のJALカードでは以下のような入会して2,000マイルプレゼントというキャンペーンをやることがあります。また初回登場マイルで数千マイルゲット。毎年の初乗りマイルなどショッピングとカードを併用すれば無料航空券への道はかなり近くなります。
   
2006/01/19
 
TOPページ
メールは... こちらから(E-mail)
Copyright (C) : 2001-2006 T-LINK. All Rights Reserved