台湾で一攫千金!レシートくじ
の写真は台湾で買物をするともらえる普通のレシート。これを見て何か気づくことは無いだろうか?
そう、どのレシートも同じ大きさ。台湾では通常どこで買物をしても、10元のおかしひとつでもみんな同じ大きさのレシートが出てくるのです(一部のお店を除く)。だから整理するのにも便利。

えっ!?レシートの整理?几帳面に家計簿でもつけてるの?

違います。集めてるんです。

えっ!?レシートを!?

うん!レシートの上部に記載されている8桁の番号。実はこれは宝くじになっているのです!

えーっ!なんとすばらしい!

ほんと、台湾政府はふとっぱら、という感じ。このレシートは宝くじにもなっている台湾の統一レシート。だから絶対に捨てられない。抽選は2ヶ月に1度奇数月の25日に行われる。だから2ヶ月間レシートをためるとだいたい100枚以上貯まる。

そして開奨!!当選番号は25日の夕刊と26日の朝刊に大きく発表されるほか、財政部(財務省)のホームページでも見ることができる。
番号は4つ発表され(2006年3月現在)、1つは特奨で当選金額は、なんと200万元!
キャー!
家が
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・買えません。

でも200万元といったら約750万円。すごい金額だ。他の3つの番号は
8桁一致 : 20万元   5桁一致 : 4000元
7桁一致 :  4万元   4桁一致 : 1000元
6桁一致 :  1万元   3桁一致 :  200元
が当たるなんともお得。

さて、今月25日に発表された1月2月分の当選番号を確認してみよう。財政部のホームページからアクセスし、番号を確認、1枚ずつ見ていくと・・・・・・・・・・・
おーっ!当たったー!しかも2枚も!!
左のセブンイレブンのレシートは下3桁の「925」が頭奨の右の番号に。そして右のレシートは頭奨の真ん中の番号、しかも!「6503」と4桁は、1000元!
台湾ステキ!

2006/03/30
 
TOPページ
メールは... こちらから(E-mail)
Copyright (C) : 2001-2006 T-LINK. All Rights Reserved