あなたは紅茶派?コーヒー派?それとも両方?
 
<まずは中国語?>
中国語では紅茶は「紅茶」、コーヒーは「ロ加 ロ非」と表記します。
アイスティーは 冰紅茶、ホットティーは熱紅茶となります。
 
<あなたは紅茶派?コーヒー派?>
あなたは紅茶派ですか? それとも、コーヒー派ですか? 私はどちらかといえば紅茶派なんですが、最近ではいろんなところにカフェができて、どこでもおいしいコーヒーが飲めるようになりましたね。

上の同じ質問を台湾人にぶつけてみましょう。あなあは紅茶派ですか?それとも、コーヒー派ですか?
そしたら、「両方!」という、よくばりな答えが返ってくるかもしれません。2択で質問したんだから、答えはどちらかにしてくれよ〜!と言いたくなるところですが、台湾では日本人的に目を疑いたくなるような飲み物があるんです。これを初めて見たときは衝撃でした。

その名は「ロ加 ロ非 紅 茶(コーヒー紅茶)」、えっ!?


はっ!? あんだって!?


誰が開発したのやら、センスを疑いたくなってしまう飲み物ですが、文字通り、コーヒーと紅茶のブレンドなのでしょうか?
下の写真はあるレストランでのドリンクコーナー。ここの右のドリンクは、確かに「コーヒー紅茶」。実は普通にスーパーなどにも売っていたりします。

台湾に住む留学生などは、おそらく知らないうちに頻繁に飲んでいると思います。
よく台湾のお弁当屋さんの無料ドリンクコーナーにあります。ちょっと甘めの紅茶、でも味がちょっと紅茶とは違うな、そういうのよくありますよね。それが、コーヒー紅茶なんです!

私もそれは台湾式の紅茶かなと思って数年間ずっと飲んでいたのですが、そもそもお弁当屋さんの無料ドリンクには何が入っているかなんて表記が無いし。

でも、この表記を見て、あえて勇敢にチャレンジ!「コーヒー紅茶」、 あれ!?これ、普通によく飲んでるぞ!

これがコーヒー紅茶だったのか〜〜〜!

現地に住んでいないと、なかなか味わうことの無いコーヒー紅茶。 あなたは紅茶派?コーヒー派? 私も両方好き! という方はぜひチャレンジしてほしいと思います。レストランやお弁当屋さんで飲む場合は大概無料です。味は甘めの紅茶のような紅茶じゃないような、そっか、コーヒーも混ざってるのか!?という感じです。
 
 
この記事を気に入った方はぜひ「いいね」をお願いします。

T-LINKのTOPへ
 
 
Copyright(C) :T-LINK. All Rights Reserved
この記事、写真の著作権はT-LINKに属します。