阿信(MAYDAY)新書発表記者会見 写真集
2006/02/21 晶華酒店
 2月21日。台北市内のホテルにて台湾No.1バンド、五月天のボーカル、阿信の新書「happy.BIRTH.day──搖滾詩的誕生與轉生」の発表記者会見が行われた。阿信が一人で手掛けた新曲「happy.BIRTH.day」が流れる中、13時30分、予定より30分遅れで記者会見が始まった。
この日、阿信は、上下黒のスーツで登場。かなり気合が入っている様子だ。現在の気分を聞かれた阿信は、「やはり1人はまだ慣れない、他のメンバーが居ないと緊張する。」と述べた。
この本には阿信がこれまでに手掛けた約100曲のうちの66曲の歌詞を収録。阿信が、作詞について「一曲歌詞を書き終わるたびに一回死ぬ感じ。」と語ると、司会者に「それじゃあ、阿信は今まで100回死んでることになるね!」と冗談を返され、阿信は笑った。
記者会見の途中では、王力宏、方文山、蔡依林、梁靜茹、の4人がVCRで登場し、祝賀メッセージを送った。王力宏は「阿信は仕事に対してとても真面目で勤勉だ。僕も阿信のファンの一人。また一緒に仕事がしたい。」と述べた。


この本には周杰倫をはじめ多くのアーティストが応援、推薦のコメントを出している。



記者会見の会場には、数十人のファンも駆けつけていた。ファンへのメッセージを聞かれた阿信は、「僕は、作詞をするとき、誰でも理解できる簡単で分かりやすい「詩」を書くことを、いつも課題にしている。ファンの皆が僕の書いた「詩」を理解できるように、これからも努力して行きたいと思う。」と語った。
「happy.BIRTH.day──搖滾詩的誕生與轉生」は予約だけで1万5千部を突破、発売3日で3万部を売り上げを記録、現在までに5万部を出荷。この日、阿信は「50000」の形に並べられた青林檎の前でポーズをとった。
2006/2/27