100年電視金鐘奨 星光大道

2011年(民国100年)10月21日に國父記念館で台湾のテレビ界年に一度の祭典「金鐘奨(Gold Bell Award)(台湾テレビアォード)」が開催されました。ちなみにここは、つい2週間前に「NHKのど自慢」が開催された場所。レッドカーペッドが行われる國父記念館には多くのスターが見られるとあって多くのファンから散歩中のおじいちゃんまで多くの人が集まりました。
年に一度のテレビアォードということもあり、台湾で人気のタレント、司会者、アイドル、ノミネイトスタッフなど、台湾のテレビ業界で今まさに輝いている人たちが、この金鐘奨のレッドカーペッドに登場しました。

ここではニュースなどの華流アイドル中心の視点ではなく、台湾でも注目されている、女性のドレスアップにスポットを当て、第二のリン・チーリンを探せ!とばかりに日本では知られていない台湾の女性タレントの写真を紹介してゆきます。

私も勉強不足で名前がわからない人もおおくいるため、名前の表記が無いことをご了承ください。

わかる範囲内でコメントしてゆきます。

掲載写真57枚
他では見れない視点での
レッドカーペッドをお楽しみください。
金鐘奨受賞式典の司会を務める陶子(陶晶瑩)
イベント開始前には記者たちへのジュースの差し入れも。
バラエティー司会者部門でノミネイトをされていましたが、残念ながら受賞ならず。実は子供のコメントまで用意していたんです。 日本でもおなじみのメーガン・ライ(ョ雅妍)。ついつい胸のあたりに目が行ってしまいます。強調しすぎでしょ。 メーガンはドラマ部門の主演女優賞にノミネイトされました。結果は残念ながら受賞ならず。 原住民テレビからは原住民の方もノミネイトされています。服飾もどくとくですね。 台湾っぽいというか中華風というべきでしょうか?こんなのもありですね。ノミネイト部門は?子供番組部門です。